大人の癒し空間 理容室=BAR BER(バーバー)でカット・シェービングなどはいかがですか?

The GOODMAN CUT CLUB 高松店

2019年5月14日に 癒し系 メンズヘアサロンとしてカット・パーマ・カラーをはじめシェービング・ヘッドスパ・メンズエステで日頃の疲れを癒して頂くため、大人のくつろぎの空間をご提供できればとThe GOODMAN CUT CLUBをオープンしました。

当店はBAR BERです。

BAR BER とは「理容室・理容院・床屋・散髪屋」と同義です。

法律では理容師が理容行為を行う場所を理容所と呼び、理容所の総称としてBAR BER・理容室・理容院・散髪屋などが使われています。

主な理容行為としては美容師ではできないシェービング技術があります。

むかし昔 理容室(BAR BER)は、“近所のおじさんが集い、話に花を咲かせながら、ヒゲを剃ってもらう・・・風景がありました。そんな幼いころ理容室を体験した子供たちの年齢が、2020年現在 30歳以上~35歳以上の男性ですよね。

しかし時が流れ、美容室ブームが起こり、理容室=ダサイ 美容室=オシャレみたいなことになり、「男性も美容室」の時代を迎えました。
幼少の頃 散髪屋に行っていた男の子も中学生・高校生になり美容室に通い始めたという方が多いと思います。

ところが昨今、通っていた美容室から理容室に戻る男性も。
そこには、カッコよく、オシャレにヘアスタイルを仕上げてくれて、
「男性空間が居心地がいい」「顔そりがしたい」など男性の潜在ニーズに応えて、昔ながらのBAR BERの魅力に「新しさ」という+αの付加価値を加えたバーバーに魅力を感じる男性が増えてきている現状があります。

バーバー新時代到来!

「美容室」に通っていた男性が、「理容室」にスイッチする理由は

「顔そりが出来ない」「女性が多くて落ち着かない」などがあげられ、10代20代では感じなかったことも30代を過ぎるとそのような事を気にする方が増えてくるようです。
“現代はBABER新時代に伴い10代20代も増えてきてます”

これまでのバーバーのイメージは

「おしゃれになれない」「イメージ通りの仕上がりにならない」「今時のスタイルになれない」「店内の居心地がよくない」「店内の内装や雰囲気がオシャレではない」「技術力が高くない」「担当スタッフが自分の好みや癖をわかってくれない」などありますが、ヘアスタイル・ヘアデザインの要素がTOP3です。

当店ならではの提案

当店では お客様の気になっている事を細かく聞き出すことが出来るカウンセリング力を大切にしております。お客様の気になる所をしっかりヒアリングし、なりたいスタイルを一緒に共有しプロとしてその人が必要とする技術メニュー提案・商品提案をする事を心がけています。

お近くの理容室で久しぶりにシェービング体験をしてみては如何でしょうか?

The GOODMAN CUT CLUBもカットは当然ながら男性のための癒し空間をご提供しております。

 

☆ちなみに…現在 理美容室の軒数は?理容室従事者の平均年齢は?

美容室・理容室の軒数が美容室24万軒余り 理容室が12万軒余りで美容室は理容室の2倍、合わせると全国の信号機より断然理美容室のほうが多いらしいです!
理容室従事者の平均年齢はなんと70歳以上 ビックリ!

この仕事は社会においてなくてはならない仕事だと思っております。
お客様を生活をサポートさせて頂き、自分たちの生活も豊かにできる。
そんな理容業でありたいと思います。
The GOODMAN CUT CLUB オーナー 藤岡

観音寺店 ROOMS  TEL 0875-54-2178
https://www.rooms-fuwari.com/home

高松店  The GOODMAN CUT CLUB TEL 087-880-8855
https://rooms3.co.jp/goodman/